知らなかった!お酒って買い取ってもらえるの!?


そのお酒、まだ捨てないで!

好きだったから集めていたけれど、飲まなくなってしまった…。飲食店を経営していたけれど、閉店してしまった…。贈答品でいただいたけれど、家族は誰もお酒を飲まない…。このお酒、どうしよう?そんな悩みを抱えた経験のある方はいませんか?多くの人は捨てて処分するしかないと考えてしまうのではないでしょうか?しかし、実は、お酒を買い取ってもらえるお店があるんです!飲まないお酒を、そのまま眠らせたり捨ててしまうのはもったいない!思いきって、売りに行ってみましょう。

どんなところでお酒を買い取ってもらえるの?

お酒の買取専門店は、査定をしてくれる人の知識も深く、安心して買取手続きを進めてもらえます。
買取の方法はお店によって違いますが、
・店頭まで直接持参する
・宅配便でお店に送付する
・お店のスタッフが出張訪問してくれる
だいたいこの3種類に分かれます。近くにお酒の買取店が無い、たくさんあって自分で持って行くのは難しい、という場合には宅配や出張の対応をしてもらえるお店を選ぶといいでしょう。

買い取ってもらえるお酒の種類はどんなもの?

どんなお酒が買取対象になるのかはお店によって違いますが、一般的にはアルコール類であれば幅広く取り扱っているところが多いです。ワイン・ウイスキー・日本酒・焼酎などの定番品に加え、紹興酒やリキュール等も買い取ってもらえるお店もあります。基本的には未開封のものが買取対象となりますが、プレミアがつくような銘柄の場合には多少は値が落ちても買い取ってもらえる場合もあります。年数が経過している古いお酒に関しても同様です。
これは売れないかも…と諦めず、ぜひ積極的に買取店へ持って行きましょう!

お酒の買取については、封を開けただけで飲まなかったものはもちろん、飲みかけでも買取をしてくれる場合があります。新品でなくても買い取ってくれるので、不要なお酒があれば活用してみるのもいいでしょう。