オリジナルTシャツの活用方法、実はこんなにたくさんあった?!


チームやイベント時で着るオリジナルTシャツ

オリジナルTシャツといえば、団体でお揃いのデザインや色のものを着ているシーンを想像しますよね。メンバーとの一体感を高めたり、気持ちを高めてやる気を引き出したりする為、また特定の団体がパッと見て分かりやすくする為に、お揃いのTシャツを作ることが多いようです。学生であれば、部活や文化祭などの時に作るケース。大人であれば、サークルや仲間たちと組んでいるサッカーチームで作るケースもあります。最近ではダンスチームでお揃いのオリジナルTシャツを着ている光景もよく見かけますよね。その他には、フェスやライブなどのイベント時、また地域活動や祭りなどでもオリジナルTシャツが作られています。

プライベートで着るオリジナルTシャツ

実は家族単位などでのプライベートなところでもオリジナルTシャツを作って楽しむことができます。例えば家族で旅行に行くようなケース。遠足のような感じで気持ちが盛り上がるだけでなく、祖父母も含めて人数が多くなってしまうような場合や、まだ子供が小さい場合は特に、すぐに自分のメンバーがどこにいるかわかりやすく、はぐれにくくなるという効果もあります。その場合、いかにもという感じが少し苦手であれば、デザインは揃えてカラーは異なるものにしたり、ワンポイントのデザインだけ揃えてみてもよいでしょう。子供が小さい頃に描いた絵などがある場合は、それを活用するのもおすすめです。アーティステックな感じでアレンジしてTシャツにプリントをすると、おしゃれで、また記念にも残るオリジナルTシャツになるでしょう。

文字やイラスト、色などを自由にデザインしてプリントするのが、オリジナルTシャツです。イベントやクラスTシャツで人気です。自宅でアイロンプリントなどで作る方法や、業者に発注して作る方法があります。